歯を食いしばる 癖 原因

歯を食いしばる癖がある その原因とは

スポンサーリンク

知らないうちについつい歯を食いしばる癖がある人も多くいます。
原因農地の1つは物理的なものだと言われています。
歯には噛み合わせというものがありますが、全ての人が正しい噛み合わせになっているわけではありません。
噛み合わせが悪く、低い部分や高い部分があると脳は無意識に正しい噛み合わせになるように咬む力を強くしてしまうので歯を食いしばることになってしまいます。
これは歯科医で歯のかみ合わせを正しいものにすることで解消されていきます。
2つ目の原因は精神的なものです。
歯を食いしばるという仕草は「歯を食いしばって耐える」という言葉があるように、辛さや苦しみ、痛みなどを耐える時に行われている仕草です。
それらがストレスになって交感神経が優位になってしまうので、口の周りの筋肉が緊張して硬直してしまうので歯を食いしばるという癖になってしまっているのです。
歯を食いしばるだけではなく歯ぎしりも同様にストレスが原因となっていると言われています。
スポンサーリンク

3つ目の原因は「怒りや攻撃を我慢している時」です。
これもまた何かをしたいというのを耐えるという行動です。
歯を食いしばるという癖は「何かに耐えている」という現れなのです。
同じ歯を食いしばるという癖であっても、一方は本人が痛みや辛さを抱え込んでいるのが原因で、一方ではそれを発散してしまわないようにするのが原因となっているため、同じ癖であっても対処法は違ってきます。
まずは自分がどんなタイミングでこの癖が出てしまうのかを知っておくことも重要です。
仕事のプレッシャーや緊張がある時に出てしまうという場合には意識的に気づいていくようにすることです。
そして気づいたら深呼吸をしたり動ける環境にあるのならば少しストレッチなどをしてリラックスするようにしましょう。
そうすることで気分転換が出来、交感神経が優位になりすぎている状況を改善することが出来ます。
怒りが原因となっている時も同様で、深呼吸をするなどして気持ちを落ち着けてみるようにしましょう。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
目を細めるしぐさで表現される心理とは
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
上目遣いで話す癖の心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻をすする心理と癖について
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を舐める癖を持つ人の心理
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
飴を噛む人に多い性格