唇を舐める 癖 心理

唇を舐める癖を持つ人の心理

スポンサーリンク

唇は食事をするときや会話をするとき、顔の筋肉を動かして口を開けてリラックスできるといったように様々な場面で活躍をしてくれている顔の中でも最も重要となってくるような部分になっています。
特に人と会話をしているときなど、口を動かして話すことができる部分が唇になっていて、その重要となってくる唇が乾燥してしまったり、荒れてしまったりすると歯切れが悪い会話となってしまいますし、食事をする際にも唇が乾燥してしまって割れたりしてしまうこともあります。
その上で唇を常に動かしていることによって唇を舐めるという癖を持っている人も存在しています。
この唇を舐める癖というのは無意識にやってしまっている人も多くいます。
それが本人は癖だとは思わずに自分の意思とは関係なく、唇を舐めるといったことをしてしまうことがあります。
この唇を舐めるという癖の原因としては、一般的には乾燥から守ろうとして舐めてる場合もありますし、緊張やストレスのせいで唇が乾いてしまって舐めるということもあります。
スポンサーリンク

唇を舐める癖を持っている人の心理としては、安心したいという気持ちや平常心を保てるようにこのような行為をするといった心理の面もあります。
唇は空気に触れることになる重要な部分でもあり、唇が乾燥してしまうことによって不安な気持ちになってしまうので精神的な面で舐めることによって調整しているといった心理もあります。
この唇を舐める癖を治す方法は、唇をリップクリームなどを使って乾燥から守ってあげる他にも精神的なストレスによって唇が乾かないように注意していきます。
リップクリームも味付きのリップクリームもあるので、そのような味付のリップクリームを塗るのも効果的な方法になっています。
唇を舐めるという癖は、心理の面としては安心したいといった気持ちがあり、無意識にやっている場合も多くなっているので、味付きリップクリームを塗ることによって舐めるという行動を意識化することも大切です。
このように乾燥から守るために舐めることもあれば、精神的な心理が関係して舐めるという行為に及ぶこともあります。
乾燥によるものや心理的によるものでも唇を舐めるという癖を意識化することによって治せるようになります。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
目を細めるしぐさで表現される心理とは
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
上目遣いで話す癖の心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻をすする心理と癖について
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
歯を食いしばる癖がある その原因とは
飴を噛む人に多い性格