上目遣い 話す癖 心理

上目遣いで話す癖の心理について

スポンサーリンク

上目遣いとは、目線を上に置き、なるべく異性の人にアピールするしぐさです。
この上目遣いで話す癖の心理として、自分に自信がない人が多いです。
自分に自信がない人が多い心理として、相手に媚びることで自分の評価を高めようとしています。
上目遣いで話す癖は、同性から見るとあまり好ましくないように思われていますが、中には好きだという人がいます。
上目遣いを好きな心理として、自分に対して清い感情を持っているからだと理解できるからです。
上目遣いで話す癖の心理として、心理ではありませんが、ただ単に身長が低くて相手の顔が見えない理由も挙げられます。
そのような状態だと、普通に相手と顔を合わせて話すことができないので、小さい自分の身長を不利に思うことがあります。
目線を上にあげて話す癖として、可愛く見られたい、承認欲求を満たして欲しいという感情があらわになっています。
男性よりも女性のほうが、上目遣いで話す癖がある人は多いです。
スポンサーリンク

上目遣いで話す癖の心理として、他にも精神的未熟なことを棚に上げている感情もあります。
自分は小さくて可愛いから、子供に接するように可愛がってくれと言わんばかりな感情や心理が読み取れます。
こういう人は大抵構われたがりです。
他にも、傾向として、兄弟の中で一番末っ子な人が行うことが多く、自分が可愛がられていることがわかるあざとさも持っています。
ですがやりすぎてしまうと、同性から反感を買ってしまい、自分の居場所が無くなることもあるので注意が必要です。
逆に異性からは、絶大な支持を得ていることがあるので、気になる人だけにするアピールとしては、とても最適です。
どのように自分が思われているのかとても気にしやすい人は、しないようにするのが適切です。
小さな子供であればあるほど、可愛がられる傾向も高いですが、見た目に反して大きかったりすると上目遣いは、マイナスイメージとしてのアピール担ってしまう可能性があるため注意が必要です。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
目を細めるしぐさで表現される心理とは
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻をすする心理と癖について
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を舐める癖を持つ人の心理
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
歯を食いしばる癖がある その原因とは
飴を噛む人に多い性格