目をそらす 癖 心理

目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します

スポンサーリンク

目が直接言葉を発する事などはありませんが、時として、視線が気持ちを表す事はあります。
目は口ほどにものを言う、と表現される所以になるものです。
 目をそらす癖がある人の心理状態は、個人の性格や過去の経験が影響している場合が多くあります。
例えば、人付き合いなどが苦手な性格の人の場合、人と対面したり、会話などがスムーズにできない事があります。
人と顔や視線が合った時にも、目をそらすのが癖になってしまっている事があります。
心理状態としては、誰とも関わりたくない、という気持ちが働いています。
 育った環境で、過去にいじめなどを受けた経験があると、目をそらすのが癖になってしまう人もいます。
心理状態には、人に対する恐怖感をもっている可能性があります。
目をそらす癖によって、見なかった事、相手と会わなかった事にしている心理状態なども読み取れます。
この場合には、少数でも、人との関係性を築く、人付き合いを始める事によって、癖が改善される事も多くなります。
スポンサーリンク

 目をそらす癖は、見たくないものに対して行うしぐさでもあります。
見たくないものは、視覚よりも気持ちの感覚として、見たくない、会いたくないという場合があります。
例えば、グロテスクなものであったり、血生臭いものを見たくない、という場面はよくあります。
しかし、過去にある特定の人と問題が発生したなどの場合もあります。
直接の相手、あるいは周囲にいた人、関係のある人からも目をそらすのが癖になってしまう事があります。
心理状態には、許せない、傷が癒えていないという気持ちが働いています。
 また、何か後ろめたい事をもっていると、目をそらすなどが癖になる場合があります。
心理状態としては、やはり知られたくない、秘密を隠しておきたい、という気持ちが存在しています。
常に行う様な目をそらすしぐさの場合には、内容が本人にとってかなり大きな事、あるいは周囲への影響が大きいという可能性があります。
問題解決がされない限りは、オドオドした心理状態が継続すると推察されます。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
目を細めるしぐさで表現される心理とは
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
上目遣いで話す癖の心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻をすする心理と癖について
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を舐める癖を持つ人の心理
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
歯を食いしばる癖がある その原因とは
飴を噛む人に多い性格