酔うと甘える癖 男性 心理

酔うと甘える癖を持つ女性 それを見た男性心理

スポンサーリンク

女性の中には、「酔うと甘える癖」を持つ人がいたりします。
 こうした女性に対して、男性はどのような心理を持つのでしょうか。
 実に男性というものは、個人差こそありますが、原則としましては、「女性に甘えられたい」という願望を持っていたりします。
 これはやはり、男性たるもの女性に頼りにされるような、強い存在でなければならないという願望が、その根底にあるようですが、そのような心理からしてみれば、甘えてくる女性というものは、何かと心を動かされる存在と言えるでしょう。
 これが特に、普段はそういう女性ではないのに、「酒に酔った時」という限定的な状況で見せられると、その普段とのギャップから、かなりぐっとくるケースが多いようです。
 ですから「酔うと甘える癖」を持っている女性というものは、そういった意味で男性受けというものが、大きいと言えるでしょう。
 そしてお酒が入りますと、理性よりも感情が強くなる傾向にありますから、そういう癖のある女性というものは、普段からそういった願望を持っているケースが多いようです。
スポンサーリンク

 普段抑圧している感情が、お酒が入った時に解放されるという事は、原則としましては、普段からそういう願望を抑圧して、ストレスを抱えている場合が多いのです。
 そしてそれが男性受けをよくするための演技ではなく、あくまで「癖」であるのならば、その女性は普段からそういう願望を抑圧していると言えます。
 つまり「酔うと甘える癖」というものは、その人の心の信号とも言えます。
ですから男性としましても、もしその女性に特別な感情を持っているのであれば、軽い気持ちではなく、そうしたその女性の「酔うと甘える癖」の裏側にある心理を察して、誠意を持って対応すれば、いい意味での進展が期待できるでしょう。
 実にこうした「癖」というものは、「酔うと甘える癖」だけではなく、様々なものが、その人の深層心理を示していると言えます。
 ですからこうした「癖」を見れば、その人の心理状態も、かなり理解できるのです。
 「酔うと甘える癖」に限らず、こうした「癖」から相手の心理を理解できると、対人関係も何かと有利に進められるでしょう。
スポンサーリンク