目を細める しぐさ 心理

目を細めるしぐさで表現される心理とは

スポンサーリンク

人間には千差万別の癖があります。
それらは背景に何らかの心理を隠していることが多く、その人のしぐさのパターンが分かれば、心理もおのずと見えて来るものです。
目を細めるしぐさは、主に3つの心理を象徴しています。
まず1つ目は相手を警戒したり、威嚇しているケースです。
目を細めるしぐさをすることで、相手に気を許すことなく様子をじっと伺います。
そしてどんな相手なのかということを知り、分析しようとします。
目を細めることで相手を把握し、自分が相手にどのような態度を示そうかと考えるのです。
また、相手の言動に対してどのように返事をしたら良いかを決めかねた時にも、目を細めることによって相手の一挙手一投足を見て対応を考えます。
例えばこれが学生同士だったら、友達になれそうかどうかと品定めするような感じです。
しかしビジネスシーンにおいては、単なる人間関係では終わりません。
相手の出方や自分の対応によって売り上げや利益は大きく変わって来ます。
ですから、よりじっくりと相手を見極めようとする心理が働きます。
スポンサーリンク

2つ目は目の前に迫ったモノやコトに対する動揺や拒絶反応です。
例えば悲惨な光景やむごたらしいものを見た時、人は思わず目を細めるしぐさをします。
眼前で歓迎すべきではないことが起きると眉間にシワが寄って敬遠する心理が強くなります。
また、相手の言い分や態度が納得できない場合、疑問が残ってスッキリしない場合にも同様の心理状態となります。
3つ目はポジティブな心理を表現している場合です。
対象物に対して心からの愛情を表現する時、人は目を細めるしぐさをします。
例えばこのしぐさは、祖父母が目に入れても痛くないほど可愛いと思っている孫のそばにいる時などによく見られます。
また、大事な家族の一員であるペットを可愛がっている人にも、このような表情が見受けられます。
対象となる人・モノ・事柄などが自分の視界に入ると自然に出るものであり、そこには親愛の情や信頼感が溢れています。
とても寛いだ幸せな状態であり、心の底からリラックスしているのです。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
上目遣いで話す癖の心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻をすする心理と癖について
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を舐める癖を持つ人の心理
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
歯を食いしばる癖がある その原因とは
飴を噛む人に多い性格