ストローを噛む 癖 心理

ストローを噛む癖 その心理とは

スポンサーリンク

どこかでお茶をしている時に、ストローを噛む癖がある人がいます。
癖なので本人は全く気付かず楽しそうに話をしながらもストローを噛むことがあります。
ストローを噛むというのは子どもの頃によくある癖ですが、これは子ども特有の自分の気持ちを上手く表現できない特有のストレス解消法です。
大人になってもストローを噛むという場合にはその裏に隠れた心理があるケースがほとんどです。
その心理は「ストレスが溜まっている」というものです。
心理学ではものを噛むという状態は「物事がうまくいかない、どうやっても解消しないストレスや悔しさがあり、それが無意識のうちに行動に出てきてしまって口に入れたものを噛むという行動をすることでそのストレスや悔しさを解消しようとする行為」であると言われています。
そのためストローを噛むだけではなく煙草やスプーン、箸など口に入れたものを噛んでしまうという癖がある人は、ストレスが溜まっている状態であるということが出来るのです。
スポンサーリンク

ストローを噛む癖のほとんどはストレスだと言われていますが、心理学ではもう1つの説があります。
それは「甘え」というものです。
乳離れの時に口元が寂しくなった経験がもとになっていると言われているのですが、母親に「もっと自分を甘やかしてほしかったのにそれが出来なかった」というストレス心理の現れだとも言われています。
どちらにしても「ものを噛む」という癖の心理はストレスが原因となっていると言われています。
ストローを噛む癖の解消法として「はストレスを解消する」というものですが、本人にとっては何がストレスになっているのかわからない、ため込み過ぎてストレスをストレスだと感じないということが多いのも特徴です。
そんな時にはただ好きなことだけをして、好きなものに囲まれてゆっくりと過ごす、というのが一番の対処法となります。
仕事の休みを取ってのんびりしたり、家族と離れて一人で好きなことをとことんするなど、自分の為だけの時間を作ってみると良いでしょう。
スポンサーリンク

関連ページ

帽子をかぶるのにも隠された心理がある
人の後ろを歩く癖と性格の心理状態
頭をかきむしる癖や頭をかく癖の心理
頭たたく行動をとる心理と性格について
頭をかく癖や行動の裏側にある人間の心理
頭をかく癖とフケを出す心理
額を触る癖や額をこする癖がある人の心理状態について
服を触るしぐさと母性本能について
咳払いのしぐさをする時の人間の心理
ポケットに手をいれる癖と感情を隠すこと
飴かむしぐさによって、忍耐力性格の高低がわかります
鉛筆をかむ、ペンの端をかむ心理
ガム音立てて噛む、口を開けて噛む心理状態は、焦りなどもあります
運転する性格がかわる癖や心理について
ストロー噛む癖と心理について
貧乏揺すりの癖のある人の心理を見抜く
運転中に歌を歌う人の心理
隠れて舌を出す人の心理に迫る
自分と似た人好きになる癖は恋愛心理でミラーリング効果と呼ぶ
皮膚むしり症別名スキンピッキングには、脅迫性障害が隠されている
服の胸元をつかむ癖や襟をつかむ心理について
体に回す手の位置で彼の思いや恋愛心理を図る事ができます
「俺ってかっこいい」と何度も聞いてくる男性心理とは
偉そうにアゴを突き出す癖がある人の心理
顔をさわる癖の背景にある心理とは
顔の部分を触るしぐさは嘘ついている心理状態が読み取れます
様々な意味がある〜頭を叩く人の心理
顔をこする心理について
耳を引っ張る癖と心理について
ペン回しの癖の精神安定行動について
電話中に落書きをする癖は、イライラの心理からきています
後ろを歩く人の心理について
帽子をかぶる人の心理について
その咳払いの癖、実は病気かも
服を触る、直す癖をもつ心理状態は、不安な気持ちもあります
領収書や切符をクシャクシャにしてしまう癖の心理とは
運転する性格がかわる人の心理と運転中に出る癖
耳かきの癖に関係している違和感や心理
忙しいをアッピールする癖は、自己顕示欲をもつ心理状態があります
どか食いの癖は、ストレスによる摂食障害の可能性があります
ドカ食いをする癖とそこに関わっている心理
片付けできないために部屋が汚い人の性格
メールやlineの返事遅い人の性格について
人前でおならをする癖のある人の心理とは
新聞や雑誌のインクの匂いを嗅ぐ癖からわかる心理