同じ言葉を繰り返す 性格 心理

同じ言葉を繰り返す性格と心理について

スポンサーリンク

人によっては何度も同じ言葉を繰り返す人がいます。
これは性格によって同じ言葉を繰り返す人がいますが、このような性格の人は完璧主義の傾向があります。
何度も同じことをいって確認しているのと相手に従わせる心理をあらわしています。
念をおして複数回同じ言葉を繰り返すのです。
相手に対してだけでなく、自分自身も完璧を目指す性格でもあります。
仮に上司が同じ言葉を繰り返す性格の人であれば、完璧主義であり自分の主張を押し通そうとする性格の人なので、逆らわずにいうことを聞いてやり過ごすことが無難です。
逆らったりすると敵意をむき出しにしてくることもありますので、注意が必要です。
仕事で自分が特に相手に伝えたい場合には同じ言葉を繰り返すことは効果的です。
複数回繰り返していったことは相手の印象に残りますし、言いたいことを強調しているととらえられます。
複数回いったことだけ相手が覚えているという効果もありますので、これはテクニックとしても使えます。
スポンサーリンク

同じ言葉を繰り返すことは、気になる相手と接する時には有効な方法となります。
相手の言った言葉をこちらも繰り返していうと、相手には言っていることをきちんときいてもらっていると思わせる心理作戦があります。
自分の話を聞いてくれる人には印象を持つのが心理ですので、恋愛のテクニックとして有効です。
これはミラーリングという心理言葉で、どのような性格の人であっても相手にとって良い印象を与えることができます。
憧れの人の髪形や言い方を真似して少しでもその人に近づく心理もあります。
そのため真似される方にとっては良い印象を与えることになります。
真似されるということはそのことを肯定して受け入れられていることを示すため、相手からすると好意をもたれているという心理効果をだしています。
気になっている人がいる時にその人とどのように接して良いのかわからないという人は、相手の話を聞きいったことを繰り返していってみたりその人の真似をしてみるのも良い方法です。
スポンサーリンク