新聞 雑誌 インクの匂いを嗅ぐ癖 心理

新聞や雑誌のインクの匂いを嗅ぐ癖からわかる心理

スポンサーリンク

相手の気持ちを知りたいと思ったときには、日常のちょっとした行動からも、心理を読み取れることがあります。
新聞や雑誌、本などのインクの匂いを嗅ぐ癖も、心理が表れる行動の一つです。
新聞や雑誌、本などの印刷物は、中にはインクを使用しないアート作品なども存在しますが、ほとんどの場合インクが使用されています。
特に新しい本を開くとと、インク独特の匂いが広がります。
このインクの匂いを嗅ぐ癖があるという人も、一定数います。
新聞や雑誌などのインクの匂いを嗅ぐ癖は、精神の開放を求める心理が表れているとされています。
通常、新聞や雑誌、本などを読むときには、リラックスできる状況であることが多いです。
自宅でくつろぎながら読んだり、図書館や本屋でじっくりと本を選んだりすることは、気分転換であったり、癒しにもやなります。
本が好きな人であれば尚さらのこと、心が安らぐ行動となります。
匂いを嗅ぐことにより、それらの記憶が呼び起こされ、精神的にリラックスできるのです。
スポンサーリンク

インクの匂いを嗅ぐ癖が出ているときは、すでに新聞や雑誌、本を手にしていることによりリラックスしていることもあります。
しかし、何らかのストレスを感じていて、リラックスしたいという心理からインクの匂いを嗅ぐ癖が出る場合もあります。
緊張する場面で、意識的にインクの匂いを嗅ぐような場合には、緊張をほぐそうとしています。
いずれの場合も、精神的に開放されたいという心理が表れている行動です。
また、インクの匂いを嗅ぐ癖が出るとき、手にしているのが新聞か雑誌か、その種類によっても心理に違いがある場合があります。
本や雑誌は、内容や利用する目的にもよりますが、暇な時間や空いた時間に読むことが多いです。
読書自体にストレス解消効果があるといわれるように、やはりリラックスしている状態であったり、癒しを求めていると考えられます。
また、単純に、好きな本を読み始められることの嬉しさからの行動であることもあります。
新聞の場合には、最新の情報をチェックする意味合いが強く、仕事に出かける前に読む人が多いものです。
このことから、リラックスした状態から仕事へと、気持ちを切り替える意味がある場合もあります。
スポンサーリンク

関連ページ

帽子をかぶるのにも隠された心理がある
人の後ろを歩く癖と性格の心理状態
頭をかきむしる癖や頭をかく癖の心理
頭たたく行動をとる心理と性格について
頭をかく癖や行動の裏側にある人間の心理
頭をかく癖とフケを出す心理
額を触る癖や額をこする癖がある人の心理状態について
服を触るしぐさと母性本能について
咳払いのしぐさをする時の人間の心理
ポケットに手をいれる癖と感情を隠すこと
飴かむしぐさによって、忍耐力性格の高低がわかります
鉛筆をかむ、ペンの端をかむ心理
ガム音立てて噛む、口を開けて噛む心理状態は、焦りなどもあります
運転する性格がかわる癖や心理について
ストローを噛む癖 その心理とは
ストロー噛む癖と心理について
貧乏揺すりの癖のある人の心理を見抜く
運転中に歌を歌う人の心理
隠れて舌を出す人の心理に迫る
自分と似た人好きになる癖は恋愛心理でミラーリング効果と呼ぶ
皮膚むしり症別名スキンピッキングには、脅迫性障害が隠されている
服の胸元をつかむ癖や襟をつかむ心理について
体に回す手の位置で彼の思いや恋愛心理を図る事ができます
「俺ってかっこいい」と何度も聞いてくる男性心理とは
偉そうにアゴを突き出す癖がある人の心理
顔をさわる癖の背景にある心理とは
顔の部分を触るしぐさは嘘ついている心理状態が読み取れます
様々な意味がある〜頭を叩く人の心理
顔をこする心理について
耳を引っ張る癖と心理について
ペン回しの癖の精神安定行動について
電話中に落書きをする癖は、イライラの心理からきています
後ろを歩く人の心理について
帽子をかぶる人の心理について
その咳払いの癖、実は病気かも
服を触る、直す癖をもつ心理状態は、不安な気持ちもあります
領収書や切符をクシャクシャにしてしまう癖の心理とは
運転する性格がかわる人の心理と運転中に出る癖
耳かきの癖に関係している違和感や心理
忙しいをアッピールする癖は、自己顕示欲をもつ心理状態があります
どか食いの癖は、ストレスによる摂食障害の可能性があります
ドカ食いをする癖とそこに関わっている心理
片付けできないために部屋が汚い人の性格
メールやlineの返事遅い人の性格について
人前でおならをする癖のある人の心理とは