癖 しぐさ 性格 心理

癖やしぐさから分かるその人の性格や心理について

スポンサーリンク

人にはついとってしまうしぐさや癖があり、これらの行動には多くの心理が隠されているのです。
髪の毛をよく触っている人を見かけますが、このしぐさも髪の触り方によってその人の性格や心理が見えてくるのです。
頻繁に髪を触ってしまう人は、周りの視線を敏感に感じ取って常に意識している人に多い癖です。
女性に多く見られるこの癖は、男性の視線を意識している時によく見られます。
女性が男性を意識している時のもう1つのしぐさは、髪をかきあげるという癖です。
このしぐさは緊張している時にもよく出ますが、異性と話している時に、自分をアピールしたいという心理から来ていることも多いのです。
また、男性で髪をかきあげる人はナルシストの人が多いという傾向もあるのです。
困った時や褒められた時に頭を掻くしぐさをする人がいます。
心理学において頭を掻くしぐさは、気持ちを落ち着けるために無意識にとってしまう癖とされています。
このように、性格やその場の状況などにも左右されますが、人間が取る行動には様々な心理や意味があるのです。
スポンサーリンク

他人が運転する車に乗った時、まるで性格が変わったかのように強気になったり、運転が荒くなったりする人を見かけることがあります。
その人の性格からは想像できない程に豹変してしまうので、驚いてしまうのです。
人間は家の外に出ると、自分の性格や本音を抑制して社会生活を送っています。
しかし、車の中は自分の家と同じように、社会から隔離された自分だけの空間になるのです。
なので、周囲のストレスを感じることもなく、自分の性格や癖が出やすいのです。
運転している時に豹変してしまうのは、煽られたり抜かれたりすることで、自分だけの空間を脅かされたと心理的に感じるからなのです。
逆に、いつもは大胆な人でも運転すると慎重になってしまう人もいます。
このような人は、普段は自分の性格を大胆に見せていますが、本当は慎重な性格の可能性が高いのです。
このように、普段の社会生活の中で抑えているものが、車を運転することで、癖となって出てきてしまうのはよくあることなのです。
スポンサーリンク