感情 考え方の癖 心理

男女の考え方の癖からわかる感情と心理

スポンサーリンク

恋愛を楽しむためにも相手の感情や心理は気になるものです。
心理学上、男女の感情は考え方の癖で大きく変わります。
体の構造上、男性と女性では同じ行動や発言をしていても感情は大きく異なります。
異性が仲良く付き合うためにはお互いを理解して協力することが大切です。
まず男性が協力することについてです。
1つ目は通常の会話です。
男性は情報を得るために会話をします。
ですが女性は自分の意見を共感してもらいたいという感情が強いため、男性にはまた自慢しているという考え方の癖があります。
ですので男性が女性と会話するときは、女性の話し方を真似できるように観察してみましょう。
きっと相手が楽しめるような会話ができる、いい情報が手に入るでしょう。
2つ目は女性にプレゼントをあげるときです。
何かをしてあげるとき、男性は目的重視ですが女性は経過重視です。
相手が喜んでくれるかがどうかが大事な男性にとって、朝から買いに行ったことや長い時間かけて準備したことを嬉しがる女性は「結局気に入ってくれたのか」と気にする考え方の癖があります。
女性はプレゼントをもらえるだけで嬉しい感情でいっぱいになります。
男性も深く考えず、ポジティブな考え方の癖をつけると自分も幸せになれるでしょう。
スポンサーリンク

続いて女性が協力することです。
長く一緒にいるとうちの夫はダメ男だとか私に興味がないのかという負の心理を抱きがちになります。
1つ目は物事の進め方です。
女性脳は1回で複数のことを同時にすることが得意ですが男性脳ではできません。
これはこれ、あれはあれと分けて行動します。
ですので自分の彼氏・夫がほかの女性と映画を見たり食事に行くことも考えられます。
それは浮気しているのではなく、単に自分と同じ趣味を持つ子と楽しんでいるだけですのでカリカリする必要はありません。
浮気かと負の心理を抱くより、たまには趣味を思う存分楽しんでもらおうとポジティブな考え方の癖をつけると亀裂が入りにくくなります。
2つ目はどちらを大切にするかです。
女性は友達より彼氏を大切にするのに対し男性は友達のほうを大切にします。
そうするとやはり女性は私の興味が薄れたのではないかという感情になりやすくなります。
ですが男性脳は空間認知能力に優れていてその友達よりも仕事を大切にする傾向にあります。
結局は家族が大切なんだという考え方の癖をつけると、より異性を大切にできるでしょう。
恋愛心理学上、お互いを理解することが円満な仲を保つポイントです。
心理に興味を持ってみるともっと今のパートナーが大切な存在になるかもしれません。
スポンサーリンク

関連ページ

頭をふるしぐさの癖がある人は否定的な思考を持っている証拠
服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖の心理状態は不安があります
後ろから抱きつくのは、心理状態に独占欲が存在します
顔に触るしぐさや表情で性格や心理状態を読み解けます
知らない友達の話ばかり話するような人の心理とは何か
ストーカ-気質で虚言症の人の心理
嘘ばかりつく癖がある人の心理とその原因とは
嘘をつく癖がある人の心理
自嘲癖の意味について
嘘ばかりつく癖の原因と話がしたい心理
電話の時に髪の毛を巻き付ける人
話したくない時にしてしまうサインやしぐさとは
好き避け癖の行動パターンと恋愛心理
口癖がうつる心理について
彼に恋愛スタイルがあるデートコースでは、恋愛心理も働いています
結婚が近づく時に怖気づくしぐさと恋愛心理について
年上好みと年下好みの恋愛心理について
恋多き人は、一目惚れで瞬間湯沸器の様な恋愛を始めます
自分の気持ちがわからず占いを頼る人の心理と無責任な意見への対応
現実の恋に興味なしで主人公に恋する癖がある人について
ゲームに夢中やコレクションに夢中になる背景に存在する少年心理
新しい物を欲しがる性質と我慢ができない心理について
ほしい物を手に入れたがる人の恋愛心理
下から目線の話し方をする心理状態は自信に欠けている事があります