ポケットに手を入れる 癖 心隠す

ポケットに手を入れるの癖は心隠す行動かもしれない

スポンサーリンク

人は様々な癖を持っています。
癖を見抜いて人と上手に付き合っていけると良いかもしれません。
例えば、歩く時にポケットに手を入れる人もいれば、堂々と前を向いて手を振って歩く人もいます。
両者はとても対照的に見えるのではないでしょうか。
ポケットに手を入れる癖のある人は、心隠す人が多いです。
また、下を向いてポケットに手を入れる人は自分に自信がなくいつもオドオドしているかもしれません。
自分の心の中を読み取られることを恐れて心隠す行動に出る人もいます。
女性と一緒に歩く時にポケットに手を入れる癖を出したり、女性の後ろを歩いたりする人はとても弱気で軟弱に見えたりします。
いざという時に頼りにならなかったりイライラすることもあるかもしれません。
歩き方は堂々としているのにポケットに手を入れる人は、自分に自信があるように見せているだけで本当は自信がなく消極的な人が多いです。
決め事をする時に決断力がなく情けないと感じることもあります。
スポンサーリンク

しかし、ポケットに手を入れる人も癖です。
人には癖があると考えて良い方へ理解することもできます。
心隠すことで安心している人、警戒して心隠す人、自分に自信がなくいつもビクビクしたりオドオドしてる人は、自信を持たせることもできます。
少しずつ自信をつけてあげることで心隠すことはしなくなります。
また、こんな人は、忍耐があり辛抱強く優しい心の持ち主も多いです。
周囲の人が少し手を差し伸べてあげるだけで人は変化していきます。
人を引っ張ることができる人、積極的な人、前向きな人、明るい人などポジティブに考えられる人があっています。
グイグイと引っ張っていく人があっています。
人の観察をする時にポケットに手を入れる人、手を入れているけど前を向いている或いは下を向いているなど細かい行動も見つけてみましょう。
周囲の人の差し伸べた手で心隠すことがなくなり、自信を持って生きていける人になると人生は大きく変わることでしょう。
スポンサーリンク