大股で歩く 早歩き 性格

大股で歩く人と早歩きの人の性格について

スポンサーリンク

大股で歩く人の性格としては自分に自信のある人であり、自己主張の強い人の傾向があります。
自分に自信がありリーダーシップをとって周りを引っ張っていくことができる人です。
但し個性の強い集団の中では主張が強いと煙たがられることもありますし、気の弱い人に対しては発言を注意しないとひいてしまうことがあるので注意が必要です。
女性で大股で歩く人は男性のような性格で仕事をこなし、リーダーシップを発揮できる性格の持ち主です。
これに対して早歩きをする性格の人は、歩くことだけでなく仕事などでも行動に移すことが早く、ゴールまで最短距離で一気に突き進む性格の人が多いです。
そのため同じチームにのんびり屋の人がいるとイライラして攻撃してしまうことがあるため、注意が必要です。
ゴールまでスピードをもって行動をするためたまには一度立ち止まって周りをみて観察して軌道修正することも必要です。
関西の人が早歩きの人が多いのは、せっかちな性格の人が多い傾向があります。
スポンサーリンク

大股で歩く人と早歩きの人の共通の特徴としては、時間を無駄にしないことです。
移動時間をできるだけ短くするために、歩く速度を早くして移動時間を短くしてその分仕事に時間を当てようとします。
大股で歩く人も早歩きの人も目的のためにそれ以外の部分をできるだけ削って、目標達成のためにするべきことに時間を充てようとするため目的意識が高い傾向があります。
そのため会社でも出世する人が多いです。
また大股で歩くことは健康にも良い方向にでて、大股で歩くと普通に歩くことに対して消費カロリーをあげることができます。
早歩きも同様に普通に歩くことに対して消費カロリーが高いため、健康には良い傾向となります。
大股で歩く人そして早歩きの人は、仕事では良いのですが異性と一緒にいる時には相手のペースに合わせてあげることが必要なので注意しましょう。
異性や子供と一緒の時には相手のペースに合わせてあげることができるのが、真のリーダーであると言えます。
スポンサーリンク