指の臭い 爪の臭い 嗅ぐ 心理 対処法

指の臭いや爪の臭いを嗅ぐ心理状態には、対処法が必要です

スポンサーリンク

人の癖は様々ですが、臭いフェチという人も存在します。
必ずしも香水などのいい香りを放つものに限らず、臭かったとしても、対象になる場合もあります。
 指の臭い、爪の臭いを嗅ぐ人もいます。
心理状態としては、やや神経質な部分をもっている状況といえます。
指先は、人が作業などをする際にも、非常に重要な働きをもつ部分となります。
日常生活の中で使用する頻度も、かなり高いといえます。
その分、どうしても汚れなどが付着したり、臭いの発生原因になってしまう事があります。
指の臭い、爪の臭いを嗅ぐ行動によって、いわば衛生面などを確認している心理状態を読み取る事ができます。
 衛生面に対しての心配などが心理状態にある指の臭い、爪の臭いを嗅ぐ行動では、対処法は気にしない事でもあります。
実際何かの作業が伴っていないのに、指の臭い、爪の臭いを嗅ぐ行動をする人もいます。
心理状態には、やはり心配し過ぎな気持ちが強く働いています。
一つの対処法としては、作業が伴わない時には、指の臭いや爪の臭いを嗅ぐ事は、意識してしない様にする事です。
対処法として、事実に伴わない行動は、必要性がないという点を意識する機会をもつなどすると役立ちます。
スポンサーリンク

 人のからだの手のひら、手の指部分は、視線を落とせば直ぐ見える位置にもってくる事ができる部分でもあります。
つい癖として、指の臭い、爪の臭いを嗅ぐという人もいます。
心理状態としては、やや強迫観念を感じている事も推察される内容です。
 例えば、人間関係などで問題が生じていると、同じ様な行動をとる傾向が見られるケースもあります。
心理状態としては、やはり人付き合いなどに不安感をもっているといえます。
人との関係性が上手く運ばないと、つい自分だけの殻に閉じこもりがちになる事があります。
不安な気持ちは、何もしていない時に発生する事も多くあります。
知らぬ間に、自分の指の臭いや爪の臭いを嗅ぐ、という行動になってしまう事があるのです。
 簡単な対処法としては、意識して爪にマニュキアを施したり、男性であれば、シールを貼るなどもできます。
対処法として、可能であれば、不安となっている根本的な原因と向き合うなどもあります。
対処法で精神面での内容に向き合う場合には、精神療法なども参考にすると、役立つ可能性があります。
スポンサーリンク