鼻をすする 心理 癖

鼻をすする心理と癖について

スポンサーリンク

鼻をすする心理と癖は、恥ずかしいという気持ちを抑えるために起こります。
発表会を開いて順番に発表する時が来るまでとても緊張するものです。
その時に、場の空気や自分を落ち着かせるために、鼻をすする癖が発動する時があります。
風邪をひいているから起こっているというわけではないので安心できます。
他にも、テスト中、シーンとした教室が何だかもどかしいと感じてしまい、音を鳴らしたい時にも鼻をすする心理が役に立ちます。
鼻をすすることで、場を和ませ、クラスメイト全員を一体感に包ませることが出来ます。
心理と癖を理解することで、この人は何故今こういうことをしているんだろう、何で不思議な行動を取るのだろうと理解することが出来ます。
相手に寄り添うことで、心理や癖がわかることがあります。
心理や癖ではなく、ただ単に風邪をひいていて鼻水が止まらない場合の人もいるので、熟知した上で観察したり接したりすることが何よりも大切です。
スポンサーリンク

鼻をすする行為は、相手に音が伝わります。
音が伝わるということは、一体感や、リズムを感じることができるため、鼻をすする癖がうつるときもあります。
他にもうつる癖として代表なのがあくびです。
あくびは、好意を持っていたり、安心感を感じている人こそうつりやすいとされているため、もしも自分があくびをした時に好きな子もした場合、好意を持っていると感じることができます。
このように鼻をすする行為もあくびと同様の使い方をすることができます。
心理を学ぶことで、この人は緊張して今にも逃げ出したいんだとか、この人は好意を持っていて恥ずかしいという気持ちがあるんだと理解することができます。
お互いがお互いを理解することで、もっと円滑にコミュニケーションをとることができ、相手の立場になって物事を考えたり討論できるようになります。
鼻をすする行為は、恥ずかしい、照れなどが原因で起こったり、ただ単に空気がまずい時でも起こったりします。
スポンサーリンク

関連ページ

目を細める心理には2つの方向性がある
話し中に目をこする癖、心理について
唇を噛むしぐさと我慢の感情、ストレスとの関係
目を細めるしぐさで表現される心理とは
人の唇を触る癖と心理
唇に触れるしぐさは、愛情を求めた心理状態にあります
男性がリップクリームを塗るときは、心理的なキスの欲求が含まれる
唇の皮をむく人はストレスと欲求不満の表れ
目を閉じるままで話を聞く癖について
目鼻口の癖に関する行動で、現在の心理状態を読み解けます
目をそらす癖をもつ人の心理状態は辛い経験なども影響します
目をこする仕草の裏に隠された心理とは
視線やしぐさであなたへの関心度がわかる恋愛心理
まばたき癖は緊張&気まずい心理の表れかその理由をさぐる
瞬きが多い人に隠された心理とは
眉を触る癖や行動と心理について
上目遣いで話す癖の心理について
鼻触る癖のある人の心理状態
鼻をつまむ時の心理と落ち着かない状況の関係
鼻糞を食べる癖の原因と心理状態について
鼻をつまむ仕草に隠された心理とそのような癖を持つ人の性格
鼻がよくピクピク動く人の心理
鼻をこする時に関係する人間の心理とは
小鼻の横を指でかく癖は心理状態に恥ずかしさなどがあります
唇の皮をむく癖の原因と治療法
唇を舐める癖を持つ人の心理
唇を噛む癖のある人の心理とは
唇触癖でわかる欲求行動と行動の心理
眉をひそめるしぐさや癖をもつ心理状態は、疑いの気持ちがあります
口元に手を当てる癖に隠された心理とは
口の中を噛む癖と集中したい心理
口を動かさず話す癖がある人の心理
口元を触る癖がある人の心理について
ついついしてしまう舌打ちの癖を直す
舌を出す癖の治し方は、自分の心理状態にも方向性をもたせる事です
歯を食いしばる癖がある その原因とは
飴を噛む人に多い性格