服の胸元をつかむ 襟をつかむ 癖 心理

服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖の心理状態は不安があります

スポンサーリンク

癖は、自分でも気づかない内に行っている動作になる場合が多くあります。
周囲にも見える形で行う場合には、そこから考えている事が掴める場合もあります。
 服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖をもつのは、心理状態に緊張感が強くあります。
これから行う事、あるいはこれから会う人に対して、緊張感をもっている心理状態にあります。
服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖を行う事で、文字通り胸元、襟を正して、気持ちを引き締め直している状態です。
 服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖は、自分自身を何かの事から抑制したい心理状態の時にも見られます。
やっちゃいけない、しゃべってはいけない、などの内容が存在していて、自分自身の行動に歯止めをかけています。
服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖がある事で、本人にとっては、意識が強く覚醒される事に繋がります。
やってはいけない意識が存在しているだけでは、本人にとっては、失敗する可能性がある、という心理状態でもあります。
スポンサーリンク

 服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖は、幼いこどもが母親に抱かれている時にも、見られるしぐさの一つです。
こどもの場合には、必死に母親にしがみついて、母親から離れずに守られている事を実感します。
大人になってからも、服の胸元をつかむ、襟をつかむという癖がある人は、やや甘えたがりな心理状態もあります。
幼少の頃の名残が出ている場合もあると推察され、頼りたいという気持ちなどもある心理状態です。
実際には、母親を思い浮かべている訳ではありませんが、不安の心持が表現されていると読み取れます。
 服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖は、不安な心理状態を表している場合があります。
普段の生活の中では、人と交わる場面なども多いですが、例えば人と接触する際に、不安を感じている人もいます。
洋服は、誰もが着用しているものでもあり、外見的には自分のからだに一番密着しているものでもあります。
その一部をつかむという行動をする事によって、不安な心理状態を解消している可能性が窺えます。
スポンサーリンク

関連ページ

頭をふるしぐさの癖がある人は否定的な思考を持っている証拠
後ろから抱きつくのは、心理状態に独占欲が存在します
顔に触るしぐさや表情で性格や心理状態を読み解けます
知らない友達の話ばかり話するような人の心理とは何か
ストーカ-気質で虚言症の人の心理
嘘ばかりつく癖がある人の心理とその原因とは
嘘をつく癖がある人の心理
自嘲癖の意味について
嘘ばかりつく癖の原因と話がしたい心理
電話の時に髪の毛を巻き付ける人
話したくない時にしてしまうサインやしぐさとは
男女の考え方の癖からわかる感情と心理
好き避け癖の行動パターンと恋愛心理
口癖がうつる心理について
彼に恋愛スタイルがあるデートコースでは、恋愛心理も働いています
結婚が近づく時に怖気づくしぐさと恋愛心理について
年上好みと年下好みの恋愛心理について
恋多き人は、一目惚れで瞬間湯沸器の様な恋愛を始めます
自分の気持ちがわからず占いを頼る人の心理と無責任な意見への対応
現実の恋に興味なしで主人公に恋する癖がある人について
ゲームに夢中やコレクションに夢中になる背景に存在する少年心理
新しい物を欲しがる性質と我慢ができない心理について
ほしい物を手に入れたがる人の恋愛心理
下から目線の話し方をする心理状態は自信に欠けている事があります