心理 感情 考え方の癖

考え方の癖から感情心理を読み解く!!記事一覧

人間には様々な癖があり、指を鳴らしり目を大きく見開いたり、髪をかきあげたりと自分でも気が付かないうちにやってしまっているのは多くあります。人に不快感を与える癖であれば早急に治す必要があり、それらを自然にやってしまっているのであればその原因を解消する事が必用になります。頭をふるしぐさを自然にしてしまう人は意外と多く、人の意見や話している事に否定的な思考を持っている可能性があります。人が会話をしていて...

癖は、自分でも気づかない内に行っている動作になる場合が多くあります。周囲にも見える形で行う場合には、そこから考えている事が掴める場合もあります。 服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖をもつのは、心理状態に緊張感が強くあります。これから行う事、あるいはこれから会う人に対して、緊張感をもっている心理状態にあります。服の胸元をつかむ、襟をつかむ癖を行う事で、文字通り胸元、襟を正して、気持ちを引き締め直している...

恋愛をしていると、相手と触れ合う場面もありますが、多く見られる行動パターンなどで、心理状態が読み取れます。 後ろから抱きつく事が多い人は、相手に対する独占欲が強い心理状態をもっています。抱きつくのは、相手のからだ全体を覆い尽くす行為でもあります。相手に対する好きという気持ちは勿論もっていますが、自分だけのもの、という独占欲を有した心理状態といえます。後ろから抱きつく場合、抱きつかれる人にとっては、...

女性の場合、顔にはメイクを施している人も多いですが、男女共に、ふとした瞬間に顔に手が行ってしまう事があります。顔に触るしぐさや伴う表情によって、性格や心理状態などを読み取る事もできます。 顔に触るしぐさで、女性によく見られるのが、口元に手を当てて、やや遠くを見ている表情をするなどがあります。この場合の心理状態は、何か考え事をしていて、アイデアなどを探っている状況と推察できます。アイデアなどに限らず...

人の話を聞いていて、その人の友達の話をされることもときにはあるでしょう。自分にとってはその友人は知らない人でもあるのですが、こういう場合友達の話ばかりをされてしまうとなんだか退屈に感じてしまうものです。その理由は、その友達は自分にとっては知らない人であり、その友達との話をたくさんされても反応に困ってしまうからです。しかし、なぜ知らない友達の話ばかりを話するのでしょうか。聞いている人にとってはうんざ...

近年、ストーカー被害に遭われている人が多く事件でも多く取り上げられています。ストーカー被害にある人は女性だけではなく男性も多いのが現状です。ストーカー行為を起こすストーカ-気質の人の特徴は、自分に自信がない、嫉妬深い、冗談が通じない、潔癖性でナルシストなどが挙げられます。自分に自信がないことで良く嘘をつきます。嘘をつくことで自分が偉大な人材だということを認識させるためです。自分の都合の良いように嘘...

人を喜ばせるために貰ったものが必要なくても「すごく嬉しい、欲しかったの」と言ってしまったり、つい話を面白おかしくしようと思って誇張して話してしまうようなことは多くの人が経験あるかもしれません。これらの嘘は人間関係を円滑にしようとする心理からくる嘘で、仮に嘘だとバレても問題のない嘘です。しかし、いつも理由もなく明らかにバレバレな嘘ばかりつく癖がある人も中には存在します。最初は本当にその人の話を信じて...

人は誰でも大なり小なりの嘘をついた事があるのではないでしょうか。しかし、頻度が多く度々嘘をつく人もいますし、すぐにバレてしまう嘘をつく人もいます。どうしてすぐにバレてしまう嘘や他人に迷惑がかかる嘘、誰も気にはしていない嘘を人はついてしまうのでしょうか。どのような心理状態なのでしょうか。嘘をつく事が癖という心理状態になっている人も少なくはありません。自分に自信がなく嘘をつくことで周囲の人に認めてもら...

自嘲癖というと、中島敦の短編小説である「山月記」を思い出す人も多いのではないでしょうか。「山月記」の主人公であり詩人になり損ねた李徴は親友に対して、自分に詩の才能がないことが露呈することを恐れるあまり詩人になるための努力を怠り、それと同時に自分は人より優れているというプライドから他の詩人との交流も絶った、この羞恥心と自尊心から虎になってしまったと告白します。それに対して親友は、昔から李徴は自嘲癖が...

他人とコミュニケーションをするためには知識や情報が必要になっています。そういう知識や情報が少ない人間は、会話の中でも話題に乗れないことがあります。そして話題に乗れないと仲間たちの間に緊張感が生まれます。こういう状況を防ぐためには積極的に話をすることが重要です。しかし知識や情報が少ない立場で話を進めた場合、結果として嘘を言う可能性があるので注意が必要です。嘘ばかりつく癖の原因は個人的なコミュニケーシ...

電話の時に髪の毛を巻き付ける人の心理は、手持ち無沙汰を表しています。声と声でおしゃべりはしているけど、手が何も動作をしていないと不安なので、とりあえず目の前にある髪の毛を巻き付ける行為をしています。特に髪の毛を巻き付ける癖が増えるときは、電話の相手に対して好意を示したい、よく思われたいと思うときに多く、脳が焦ってしまうのを防ぐ為に、髪の毛を巻き付ける行為をします。電話の時、相手がどんな反応をしてい...

人は会話をすることでコミュニケーションを深めたり、ストレス解消に役立てることができます。けれども、会話は自分の都合や相手によってしたくないときもあります。そのような場合、人は自然と話したくない時にサインやしぐさを見せてしまうのです。具体的には、どのようなサインやしぐさをしてしまうのでしょうか。話したくない時に見せる分かりやすい変化には、話しに関係のない無意味な動作をしてしまう場合です。例えば、目の...

恋愛を楽しむためにも相手の感情や心理は気になるものです。心理学上、男女の感情は考え方の癖で大きく変わります。体の構造上、男性と女性では同じ行動や発言をしていても感情は大きく異なります。異性が仲良く付き合うためにはお互いを理解して協力することが大切です。まず男性が協力することについてです。1つ目は通常の会話です。男性は情報を得るために会話をします。ですが女性は自分の意見を共感してもらいたいという感情...

どのような物事にも行動パターンと呼べるものがあります。それは恋愛心理についても当てはまることです。 では、好き避け癖のある人の行動パターンとは一体何なのかと言いますと、好きな人のことを意識的に避けることを指します。 この好き避け癖は学生から社会人にまで当てはまるものです。恋愛心理の中には、好きな人に思いを悟られるのを恥ずかしがる部分があります。 そのため、本音とは裏腹に、好きな人のことを遠ざけてし...

男性の場合も女性の場合も好きな人ができることによってその好きな人の口癖がうつる場合があります。このように何故、好きな人ができるとその人の口癖がうつるのかというとその人との親近感を高めたいといった心理になっています。知らない間に異性の口癖がうつっているという場合、高い確率でその異性に好意があるということになります。好きな人に口癖がうつるというのは、その人に対して好意を持っているという証拠でもある心理...

デートの時には、お互いの行動によって、考えている事、内容などが読めてしまう事もあります。計画性をもってデートを重ねる人もいますので、恋愛心理を読み取る事もできます。 デートコースを男性側が組み、彼に恋愛スタイルというのが存在する場合があります。例えば、映画などに行ってから、高級レストランでの食事をし、ハイクラスのホテルに宿泊というデートコースもあります。この場合には、頻繁に会う以前に見られる内容で...

結婚が近づくと、男性も女性もやや神経質になるのが一般的な傾向です。本来であれば幸せを満喫出来る状況にあるにも関わらず、怖気づいているときには冴えない気持ちが続きます。結婚が近づくときの恋愛心理に、この手のネガティブな変化が生じる時期は、男性と女性とでは微妙に異なります。女性の場合には、主に婚約後にマリッジブルーと呼ばれる時期が訪れます。この時期には結婚に対する不安や相手への迷いなどが生じることが多...

男性でも女性でも恋愛対象となるのがいつも年上の年上好みの人と、いつも年下の年下好みの人とがいます。この年上好み、年下好みにはどのような恋愛心理があるのでしょうか。まず、年上好みについて説明します。最近では以前より、年上好みの男性は増えている傾向にあります。昔のように必ずしも男性が女性を引っ張っていくべきだという凝り固まった考え方をする人が少なくなっているからというのがその理由です。もともと男性とい...

恋愛は、心や生活に潤いを与える場合が多いですが、人によっては、恋愛体質という人もいます。恋愛をしていないと、活力が出ないという人も存在します。 恋多き人は、一目惚れをし易く、瞬間湯沸器の様に相手に一直線になる人もいます。恋多き人にとっては、毎日の生活におけるどの様な場面においても、恋愛、あるいは恋愛相手が存在しているのです。瞬間湯沸器と呼ばれる事があるのも、一目惚れで、一瞬の出来事、出会いであって...

学校や仕事の人間関係など悩みがある時に占いを頼る人は、誰かに相談に乗ってほしい心理もありがちです。不安や心配といった自分の気持ちを解消したい理由から占いを頼る人もいますが、話し相手を求めている場合もあり得ます。困るとすぐに占いを頼る人は占いに依存していることも少なくないですが、自分の気持ちがわからなかったりと優柔不断な傾向もあったりします。決断することができずに背中を押して欲しい心理も隠されていま...

現実の恋には興味なしだけど小説や漫画の主人公に恋する癖がある、という人は実は多いのではないでしょうか。女性でも男性でも、物語に没頭するあまりヒロインやヒーローになりきって主人公に恋する癖が子供の頃からあるという人は多くいます。特に中学生から高校生になったぐらいの、現実の恋にはまだ興味なしの年齢にはよくある現象だといえます。恋に恋する思春期の時期には、青春映画や恋愛小説、漫画など身近にある虚構の世界...

商品を集めることで個人的な欲求が満たされるケースがあります。特に現代ではコレクションに夢中になる大人たちが急増しています。またそこには大人たちが抱え込んでいる少年心理の存在があります。少年心理を通じてゲームに夢中になることは自然に起こります。この心理は個人的に退屈な感情があると起こりやすくなっています。コレクションに夢中になった大人たちは実際に様々な商品を集めることができます。大人たちはある程度の...

ジャンルに関係なく新しい物をやたら欲しがる人は、かなり存在します。このようなタイプは、知らず知らずのうちに家に物が溜まっていくのが一つの傾向です。こういった点は、こだわりの品物を収集するコレクターとも似ている部分があります。コレクターの場合には、集めた品物を眺めたり比較したりといった時間に幸せを感じるのが一つの特徴です。一方、単に新しい物を欲しがるタイプは、欲しいものを手に入れることが主な目的と言...

自分がほしい物には、気持ちや行動がストレートに表現されている人がいます。自分がほしい物を自分の意のままで手に入れたがる人もいます。元々が勝気な性格であったり、自分の思い通りに全てが上手くいくのが当然だと思っている場合が多い傾向にあります。これは恋愛に対しても共通する部分があります。自分が狙った相手は、例えどんな場面であったとしても必ず手に入れたがるといった恋愛心理になっています。今のままの状態で満...

人と会話をする時の特徴については、話す人の性格やクセなどが表れる場合があります。上から目線という言葉が口にされる事は多いですが、同じ様に、下から目線での話し方をする人もいます。 下から目線の話し方は、やはり尊敬語を使用したり、相手を窺う様な口調になる場合が多くなります。相手の年齢や立場などを考慮したとしても、少なくともタメ口などには余りなりません。下から目線の話し方をする人は、何々ですよね、といっ...