感情 考え方 癖 心理

感情や考え方から分かる癖や心理記事一覧

部下や後輩を怒ったときに、その時の返事によって性格が現れることがあります。怒られた時に素直に謝らずに言い返してくる人の性格は負けん気が強いと推測できます。少々の失敗でも落ち込まない性格と言えます。そのため仕事で成長をすれば緊張する場面でも頑張ることが出来る可能性があります。また怒られた時に元気のない返事をする人の性格は繊細な傾向があります。そのためあまり強く怒ると元気を失って、仕事の能率が落ちてし...

向上心が強く何かと人にアドバイスをするのが好きで、だけど、人から自慢話をされると黙っていられず、人によっては競争心を抱き、そして誰かに指摘されることを嫌うようなタイプは、負けず嫌いである場合が多くあります。負けず嫌いな人は、何かと達成するための目標を自分の中に持っていて、その目標を達成させるためには誰にも負けたくないという心理が働くため、エネルギッシュとなり誰かに対して競争心を抱いてしまうこともあ...

空想癖のある人は、時と場合に関係なく自分の空想に浸る傾向があります。自分の思考を邪魔されない環境であれば、仕事中にも表れてくるのがこの手の空想癖です。このような空想癖を持つ人は、大概しぐさにも特徴があります。頬杖や頭の後ろで手を組むなどは、特に多いしぐさです。傍目には仕事について考え込んでいるように見えても、実のところは色々な空想が脳内を駆け巡っています。空想癖のある方にとって、一つの快楽でもある...

妄想癖を持つ人と言うのは、近年俄に増加しています。これはストレスがその引き金になっていることが多いからです。 では、妄想癖を持つ人の心理状態はどうなのかと言えば、常に何かしらの不安にさいなまれている、と評せます。 これは他人から見れば些細なことでも、つい目が行き、そこからいら立ちを感じる性格の人だと、妄想癖に陥りやすいことを意味しています。 この種の心理状態にある人は、思いをそのまま行動で表現する...

自嘲癖がある人の心理と行動心理は、自分に自信が持てない人が多いです。行動心理としては、笑われたくないので自嘲します。それが癖になり、自嘲癖になるのです。自嘲癖がある人の行動心理は笑われたくない、馬鹿にされたくないです。自嘲癖があるので友達や周りの人たちも自嘲癖がある人を、軽い気持ちでからかったりします。周りの人たちには何気ない事でも深く傷ついていたりします。行動心理としては、笑われたり、馬鹿にされ...

虚言癖がある人の中には何らかの人格障害を持っている人がいます。そして人格障害をチェックするポイントとしてはいくつかあります。例えば自分を大きく見せるために、自分の経歴や仕事を嘘をつく人がいます。このような人は妄想の中の自分と現実とのギャップを埋めるために嘘をつくと考えられています。このような虚言癖がある人のチェックポイントとしては、嘘の内容が誇大妄想的であるという特徴が挙げられます。また仮に他人が...

自分が浪費癖があると気づいている方はいますか。気づいている方は意外と少ないかもしれません。そもそも浪費癖とは、どんな癖なのでしょうか。浪費癖があるためにお金を使って貯金ができない、見ると欲しくなりつい買ってしまう、給料全部使わないと気が済まないなど自分が持っているお金の範囲で使用する癖のある方です。そのために結婚ができなかったり、憧れのマイホームが持てない、いざという時にお金がないと悩む方も少なく...

妄想癖とは、現実に起こりそうにないことを、自分に起こってしまうかもしれないと強く思い込む癖をさします。妄想であることを、他人に指摘されたとしても、それが正しいことだとなかなか信じられない場合も多くあると言われています。妄想癖の原因は、過去のトラウマなど、人によって様々あるといわれていますが、妄想癖の治し方としてまずあげられるのが、妄想癖の原因を自ら見つけることにあるといわれています。具体的な例をあ...

あなたの周りにも、突然出社しなくなった社員がいるのではないでしょうか。それは、出社困難症かもしれません。そして、それはあなたにもかかりうる病気ということを理解し、予防法を学習しておきましょう。ここでは、出社困難症の特徴やなりやすい人、解決法までご紹介します。この病気は、ストレス性のものです。重い病気などにかかっているわけではないのに、出社したくないというストレス性の感情から、会社に行けなくなるとい...

ときに行動しているときに、頭の後ろで手を組むしぐさを見せる人がいます。頭の後ろで手を組むしぐさを見せる人の心理がどういったものか、実はその状況で退屈と感じているときに無意識にあらわれてくるしぐさといわれています。みんなと遊んでいても楽しくないと感じたり、彼氏又は彼女といても退屈と思ったりなど、早くこの時間が終わってくれないかなと思っていたりすることもあり、みんなや相手に対して壁を作ってしまっている...

人間には想像力があるので様々な展開を予想できます。それは人間の会話の中でも重要な存在になっています。またそういう想像力に頼ると普段の癖にも大きな影響が出ます。実際に妄想癖や空想癖は人間の探求心にも関わっています。より多くの情報を得るために想像力を広げるのが人間の特徴です。そして妄想癖や空想癖は独自の解釈を生み出す原因になっています。妄想癖や空想癖の特徴は一方的なイメージを作り上げる部分にあります。...

他者に対して敬語を使う行為は対人関係を良好に保つための社会的なマナーとして認知されています。特に接客業のように不特定多数の人と頻繁に接する機会が多い職種に就いている人は相手が誰であっても敬語を使うのが一般的です。その一方で仕事上の繋がりが無い身近な相手や親しい年下の相手にも敬語を使う人が存在します。年下に対して敬語を使う人は単に礼儀正しいだけではなく、敬語で会話を行うことで相手との距離感を保つ心理...

人との会話の中で、質問をされたときは素直に答えるのは一般的なことです。しかし、逆に自分が質問をしたのに、質問に質問で返すような人がたまにいます。こういった質問の仕方はあまり気持ちのいいものとは言えませんが、こうした質問自体にはどのような心理を相手が抱いているのでしょうか。まず、質問をされてはっきりと答えられない場合は、人は言葉で濁す傾向があります。または話題を変えたり、急に用事を思い出してその場を...

現代人は様々なシチュエーションにおいて、様々なストレスを抱えています。それが溜まることにより鬱の傾向が現れ始め、それがまたストレスになるという悪循環に陥ります。現代では鬱の病気に対する考え方が広がり、いわゆる逃避癖と呼ばれるものも鬱病の一種に捉えられています。本来であれば、人は誰しも楽な選択肢を選びがちなので、本能的に苦しいことから逃げる選択をします。これがやがて癖になり、社会活動に影響を与えるよ...